元なでしこジャパン正GK海堀あゆみ選手が熊本ルネサンスに!




“熊本ルネサンス”で現役復帰!

 
現在、九州女子サッカーリーグ1部の熊本ルネサンス元なでしこジャパンで2011FIFA女子ワールドカップで優勝した時の正GK海堀あゆみ選手が選手兼コーチとして新加入しました。海堀あゆみ選手は昨年引退し、現在は慶大に在学中です。

 

入団経緯

 

INAC神戸レオネッサ所属時代に熊本との関わりが多く、昨年の震災後も何かの形で支援したいと本人は考えていたが実現に至らなかった。しかし4月9日に開催されたキリンチャレンジカップ2017 なでしこジャパン戦の日本サッカー協会主催の普及イベントでコーチとして参加。その際に熊本ルネサンスFCという復興に立ち向かうクラブチームの存在を知り、女子サッカーを通じて自分が出来ることをしたいという彼女の思いと、クラブ側の熊本女子サッカーの発展と熊本を元気にするという目的を遂げる1つのチャンスであるという意向がマッチングし、今回の入団が実現しました。
今後の予定として、5月4日よりチームへ合流。5月7日の九州女子サッカーリーグ第3節より選手登録いたします。また、コーチとしてもGK強化を中心に取り組んでいただきます。
http://renaissance-kumamoto.com/ 引用

                                    

 

本職のGKではなくフィールドプレーヤー

海堀あゆみ選手は、チームの登録選手が12人と不足していることもあり、本職のGKではなくフィールドプレーヤーとして登録され、コーチとしてはGKを中心に指導をしていくとのことです。背番号が19番。

早ければ、九州女子サッカーリーグ第3節

5月7日(日) 10:30~ VS秀岳館

でデビュー予定です。とても楽しみですね!!

詳しくは⇓をご覧ください。
熊本ルネサンスフットボールクラブ公式HP












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)