熊本県からは球磨工が21世紀枠に選出!21世紀枠とは?




熊本県からは球磨工が21世紀枠に選出!

 
熊本県高校野球連盟は、第89回選抜高校野球大会の21世紀枠推薦校として、球磨工を推薦すると発表しました。
推薦理由は工業高校生として資格取得のため熱心に課外授業に取り組む姿勢、昨夏は県ベスト8、今年の秋の県大会もベスト8という結果等を評価され推薦されました。
 
 

21世紀枠は狭き門!

 
まずは各県1校推薦校を選出。
*県大会ベスト8からが選考対象
       ↓
各地区から1校選出。なので九州からは1校。
       ↓
各地区か選ばれた9校から3校が選出!決定!

簡単に説明しましたがかなり狭き門です。
 
 

そもそも21世紀枠とは?

 

21世紀になって初めての春選抜大会となった2001年(平成13年)第73回。新たな世紀・21世紀
になり、高校野球の選抜でも新たな改革が始まった。21世紀枠である。部員不足などの困難の克服した
チームや、文武両道で他校の模範となるチーム、あと一歩で甲子園ながらチャンスを逃し続けている
チームなどを別枠で選抜甲子園に出場させ、多くの野球部員に夢と希望を与えようというもの。
こうして21世紀枠は「秋季大会の成績にとらわれない『清新の気風あふれたチーム』の選考」という意義をもって新たに導入された。http://koushien.s100.xrea.com/senkoukeika/21kijun.htm引用

どうなるのか楽しみですね!