千葉ロッテの井口選手が宇土市の為プロジェクトを発足!




井口選手と熊本県宇土市の市庁舎を作ろう!復興支援プロジェクト

 
熊本地震で被害がひどかった宇土市の市庁舎の姿が頭に焼き付いている方も多いかと思います。

千葉ロッテマリーンズの井口選手は宇土市の新市庁舎建設の資金をCAMP FIREというクラウドファンディングを活用し、義援金を募る活動を行われました。
 
井口選手と熊本県宇土市の市庁舎を作ろう!復興支援プロジェクト

「プロ野球人生をスタートさせた福岡と同じ九州ですし、自分が行くことによってなにかが変わるとか、喜ぶ人が一人でもいるなら絶対にやるべきだと思います。宇土市の復興には時間も資金も必要。その為にできることがあるならなんでもやります。」と井口選手。

その結果、2016/08/29に募集を開始し、目標金額は500万円でしたが2016/11/15までに6366001円の義援金が集まりました。

こういうニュースを聞くといろんなところで多くの方が支援してくれているとあらためて思いますね。ありがとうございます。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)