【荒尾マジャク釣り大会2018】全国的にも珍しいマジャク釣りを体験!

荒尾マジャク釣り大会2018




第15回荒尾マジャク釣り大会が開催!

荒尾マジャク釣り大会

熊本県荒尾市で「第15回荒尾マジャク釣り大会」が2018年7月21日(土)に開催されます。大会会場は荒尾漁業協同組合で、釣り場は荒尾漁業協同組合から沖合い400m地先。家族で楽しめる面白いイベントです♪

大会概要(開催日・会場等)

開催日:2018年7月21日(土)
※天候不良等にて延期となった場合は7月22日(日)開催。

会場(受付):荒尾漁業協同組合

釣り場:荒尾漁業協同組合から沖合い400m地先

大会スケジュール

7月21日(土)

受付・飲み物配布:午前7:30
開会式:午前8:15
釣り開始:午前8:30

予備日の7月22日(日)開催となった場合

受付・飲み物配布:午前8:45
開会式:午前9:30
釣り開始:午前9:45

釣りの時間は約2時間を予定しているそうです。
※釣り終了後は流れ解散

荒尾漁協にて参加賞の配布・お楽しみ抽選の結果発表もするとのこと。

参加費・参加申込等

参加費

中学生以上:1人1,000円
小学生以下:無料
※参加者全員に参加賞あり
※貸し出し鍬(くわ)は1本500円で使用可能

参加資格

・かなり暑い時期となるため、体力・健康に自信のある人
・ケガや病気等が発生した場合に、自己責任のとれる人
※小学生以下の参加は保護者同伴

申込期間

7月2日(月)~7月13日(金)

募集定員:1,000名
※事前申込必須
※定員になり次第、募集は終了

申込方法等詳細は↓から
荒尾市/第15回荒尾マジャク釣り大会

マジャクとは?

荒尾マジャク釣り大会2018
出典:荒尾市HP

マジャクとは正式名称は穴ジャコで、ヤドカリの仲間となります。私は知らなかったのですが、シャコとは見た目は似てますが、シャコは棘エビ類なので別の仲間となるそうです。

マジャク釣りといえば「筆」ですが、マジャクは深さ1m~2mの穴の中に生息しており、巣穴の中に入ってくる敵やゴミを外に押し出す修正を利用して筆で捕まえます。

全国的にも「マジャク釣り」が体験できるのは珍しいので参加するだけでも思い出になりますよ!そして、たくさんマジャクを釣って、天ぷらや煮付け等にして美味しく食べたいですね♪是非、参加されてみては!

第15回荒尾マジャク釣り大会情報

第15回荒尾マジャク釣り大会

開催日:2018年7月21日(土)
※天候不良等にて延期となった場合は7月22日(日)開催。

会場(受付):荒尾漁業協同組合

駐車場:荒尾市役所駐車場
※会場まで徒歩10分

駐車場のアクセス(地図)はこちら













荒尾マジャク釣り大会2018