『全国地紅茶サミット』がエコパーク水俣・バラ園で開催




第16回全国地紅茶サミットinみなまた


 
全国各地の地紅茶生産者などが集い、地紅茶のPRとともに、情報交換などで交流を深めることを目的とした『全国地紅茶サミット』が熊本県水俣市で開催されます。
 

開催概要

第16回全国地紅茶サミットinみなまた

開催日
11月4日(土):10:30~16:00
11月5日(日):10:00~15:00

会場:エコパーク水俣・バラ園

住所:熊本県水俣市汐見町231-12

 
 

地紅茶・和紅茶とは

 
「地紅茶(Locally Grown Tea)」とは国産紅茶のことで,紅茶の会代表の藤原一輝により提唱されました。ここで、「国産」とは「日本産」だけを指すものではありません。一方で、日本産の紅茶を示す言葉としては「和紅茶」があります。

紅茶の会HP 引用

 

飲み比べができる


 
全国各地から約40店舗出店し、様々な美味しい地紅茶を飲み比べすることができます。
※飲み比べに参加するには専用ティーカップ(500円)の購入が必要。

たくさん飲み比べて自分好みの和紅茶を探すのも楽しそうですね♪

ほかにも、

・みなまた茶の試飲販売会

・みなまたスウィーツ実演販売会

・茶さじ作り体験

などが開催されます。
 

ステージイベント

『第16回全国地紅茶サミットinみなまた』では、ステージイベントも開催されます。地紅茶の淹れ方や楽しみ方についてのセミナーなどがあり、地紅茶について学ぶことができます。
 
 

水俣ローズフェスタ・秋も開催中

サミット当日はエコパーク水俣・バラ園で『水俣ローズフェスタ・秋』開催されています。

例年秋は10月中旬~11月下旬にかけてにバラが開花し、園内には715種、約6500株のバラが咲きます。

美しいバラを見ながら地紅茶とスウィーツを楽しめるなんてとても優雅な気分になりそうですね♪
 

水俣ローズフェスタ・秋

場所:エコパーク水俣 バラ園

住所:熊本県水俣市汐見町231-12

開花時期:10月中旬~11月下旬

営業時間:いつでも可

定休日:年中無休

入園料:無料(維持管理のための協賛金にご協力をお願いします。)

HP:エコパーク水俣

 

これまでの全国地紅茶サミット開催地

2002年:第1回 鳥取県名和町
2003年:第2回 石川県輪島市
2004年:第3回 静岡県下田市
2005年:第4回 鳥取県鳥取市
2006年:第5回 福岡県北九州市
2007年:第6回 兵庫県多可町
2008年:第7回 高知県高岡郡四万十市
2009年:第8回 福岡県八女郡矢部村
2010年:第9回 静岡県静岡市
2011年:第10回 埼玉県入間市
2012年:第11回 岡山県高梁市
2013年:第12回 佐賀県嬉野市
2014年:第13回 石川県金沢市
2015年:第14回 静岡県下田市
2016年:第15回 奈良県奈良市
 
今回が熊本県では初開催ですね♪是非行かれてみては!