熊本・阿蘇で”瓦そば”を食べる『四季即贅喰 (しきそくぜくう)』




熊本・阿蘇で瓦そば



 
熊本県阿蘇郡西原村にある“瓦そば(かわらそば)”が人気のお店『四季即贅喰 (しきそくぜくう)』に行って来ました。

「瓦そば」といえば、大人気ドラマ「逃げるは恥だか役に立つ」第5話で登場し“美味しそう”と話題となりました。

とても自然が豊かな場所にあります。個人的には八代市坂本町のような雰囲気で大好きです♪
 
坂本町情報は⬇をご覧下さい。

『走水の滝 (はしりみずのたき)』八代市坂本町深水にある山奥の滝

2017.05.05

熊本県八代市坂本町にある『坂本駅』は歴史を感じる駅。

2017.03.04

『くま川ワイワイパーク』熊本県八代市坂本町にある公園 周辺情報あり

2017.02.27

『新幹線の見える 憩いの広場』熊本県八代市坂本町で新幹線を見る!

2017.02.22

八代探訪!八代市坂本町を訪ねて~深水、岳編

2016.10.19

本田圭佑の父、祖父の出身と話題の八代市坂本町を訪れて~西部編

2016.10.12
nbsp;

「瓦そば(かわらそば)」とは

瓦そばは山口県下関市発祥の麺料理です。

アツアツに熱した瓦の上に茶そばや具材などをのせて、温かいめんつゆで食べます。

山口県発祥ということもあって熊本で瓦そばを食べれるお店は珍しいです。

 

店内の様子


 
店内はフローリング床で、中央には暖炉もあり古民家風な感じです。外を見渡すときれいなお庭もあります。座席数は約40席ほど。

私は土曜日の13:00過ぎ頃に行きましたが、運が良くわりと空いていました。人気店なのでお客さんが多く待たなければならないこともよくあるそうです。

 

メニュー

瓦そば(デザート付):1,080円

トッピング:各地200円
(牛肉・山菜・きのこ)

セットメニューなどもあります。

瓦そばを食べる♪

瓦そば:1,080円(デザート付)




 
ジュージューと音をたてて『瓦そば』が運ばれてきました。これが『瓦そば』なのかーと思いつつ初めてなので少し不思議な感じ♪茶そばが焼かれて香ばしい香りも最高です。

運ばれてきた時点では、瓦に接している部分の茶そばが少し焼かれている状態です。あとはご自身の好みに合わせてひっくり返して全部パリパリに焼いたり、上の方は焼かず、下の方だけ焼いて食べたりすることができます。

私は上の方は焼かず、下の方だけ焼いて違う食感のそばを絡めて食べました♪温かいつゆとも良く合っていましたよ。

「瓦そば」は注文してから運ばれてくるまで少し時間がかかりますので余裕をもって行かれることをおすすめします♪私が行った時は15分ほど待ちました。
 

営業時間・アクセス等

「四季即贅喰(しきそくぜくう)」は「白糸の滝」から車で10分ほどで着くので阿蘇観光のランチとしても良いですね♪
 

四季即贅喰 (しきそくぜくう)

営業時間:11:00~16:00
※15:30ラストオーダー

定休日:月曜日
※月曜日が祝祭日の場合は火曜日が休み。
※月に1回火曜日が休みなので電話で確認されて下さい。

電話:096-279-2919

住所:熊本県阿蘇郡西原村河原2281

席数:約40席

駐車場:約30台
※熊本空港から車で15分ほど

アクセス