八代 鏡オイスター が今期は2016/12/18(日)10:00 オープン!




八代 鏡オイスター

2016/12/18(日)10:00 オープン
KAGAMI OYSTER ~八代 鏡オイスター~

幻のカキ「クマモトオイスター」発祥の地 八代市鏡町

今期のオープン日が決定しました。早く牡蛎を食べたいですね!

また、家で食べたい、遠方だからなかなか行けない、贈り物として送りたい等という方はネットショップでも購入が可能です。詳しくは↓をご覧ください。

鏡オイスターハウス公式HP
 

鏡オイスターとは?

「 鏡オイスター 」はクマモトオイスターが誕生した”八代海”の恵みをたっぷり受けて育った牡蠣(品種:マガキ)で、新たな地域ブランド化を目指して、その養殖・販売・牡蠣小屋の運用を鏡町漁協にて行っています。
肉厚で見入りもよく旨みがしっかり詰まっており、小粒でも濃厚・クリーミーでコクのある、そして一般的なマガキと比較しても大きな貝柱が特徴で、おかげさまでオープンしてから多くのお客様にご好評いただいております。
鏡オイスターハウスでは、漁師さんが収穫してすぐの新鮮な牡蠣をはじめ地元八代海で獲れた新鮮な海鮮を食することができます。
http://kagami-oyster.com/

鏡オイスター誕生!


 
 

営業時間・アクセス等

鏡オイスターハウス
電話番号
0965-53-9352

住所
:熊本県八代市北新地(堤防沿い)
※セブンイレブン北新地店前交差点・またはローソン八代鏡町宝出店前交差点を目印。

営業時間
10時~16時(OS15時)
土・日曜、祝日は~17時(OS16時)

定休日:不定休
※営業期間はカキの収獲状況により変更になる場合がございます。予め了承ください。

座席数:テーブル席:17席

駐車場: 20台

アクセス

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。













ABOUTこの記事をかいた人

けんた

「八代連絡帳」を2016年6月にスタート。八代連絡帳を始めて、八代の様々なスポットを巡る内に改めて八代の良さ、魅力を感じています。もっともっと多くの方に知ってもらって実際に八代に訪れて欲しいと思う今日この頃です。