江戸時代の八代を知り、現代を知る。




image

image

 
江戸時代

日本の歴史において徳川将軍家が日本を統治していた時代であり、徳川時代とも言われています。

比較的安泰で約265年続いた長い時代で多くの庶民文化が栄えました。なのでこの時代の文化は現代の日本にも名残をとどめていたりします。

例えば

・外食産業が発展

・現代の宝くじに当たる富くじの発売

等々、現代に近い文化が江戸時代にありました。

その江戸時代の八代はどんなだったのか?

現在、八代市立博物館で開催中の


行ってみよう!江戸時代~八代の町と村~
 

平成28年7月15日(金)~9月4日(日)

で知ることができます。

興味深いですね!


古きを温ねて新しきを知る

八代市立博物館未来の森ミュージアム













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)