江戸時代の八代を知り、現代を知る。




image

image

 
江戸時代

日本の歴史において徳川将軍家が日本を統治していた時代であり、徳川時代とも言われています。

比較的安泰で約265年続いた長い時代で多くの庶民文化が栄えました。なのでこの時代の文化は現代の日本にも名残をとどめていたりします。

例えば

・外食産業が発展

・現代の宝くじに当たる富くじの発売

等々、現代に近い文化が江戸時代にありました。

その江戸時代の八代はどんなだったのか?

現在、八代市立博物館で開催中の


行ってみよう!江戸時代~八代の町と村~
 

平成28年7月15日(金)~9月4日(日)

で知ることができます。

興味深いですね!


古きを温ねて新しきを知る

八代市立博物館未来の森ミュージアム
※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。












ABOUTこの記事をかいた人

けんた

「八代連絡帳」を2016年6月にスタート。八代連絡帳を始めて、八代の様々なスポットを巡る内に改めて八代の良さ、魅力を感じています。もっともっと多くの方に知ってもらって実際に八代に訪れて欲しいと思う今日この頃です。