熊本であの『ねぶた祭り』が開催!!熊本復興ねぶたとは?




image

熊本復興ねぶた・纏組HP 引用

熊本復興ねぶた

2016年9月3日(土)19時~21時

   9月4日(日)12時~14時

場所 熊本城二の丸公園

主催 熊本市
共催 熊本復興ねぶた・纏組
協力 青森ねぶた運行団体有志一同

なぜ熊本でねぶた祭りが開催されるのか?

熊本復興にむけて義援金ではなく、祭りという形で熊本を元気にしたいという思いで祭りを計画されました。

青森ねぶた祭り
毎年、延べ200万人以上の観光客が訪れる祭りで、1980年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
仙台の七夕まつり、秋田の竿灯まつりと共に「東北三大祭」と呼ばれています。

image

メッセージ

4月14日・16日に発生した「熊本地震」では、熊本・大分県内に甚大な被害を及ぼし、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
震災直後は18万人ともいわれる避難者が、近くの学校・公民館・車などに避難し、未だに続く余震の中、眠れない夜を過ごしていました。一か月以上過ぎた時点でも、ライフラインが整備されていない地域もあり、避難している人々は1万人を超える状態でした。 全国各地から支援物資が届き“頑張れ熊本!!”と応援メッセージや手紙が沢山届いています。そして、今まさにその復旧・復興に向けた様々な取り組みが進められています。
私どもは、お金や物資という応援ではなく、祭りを見て楽しんで頂きたい!熊本の活性化に向けて熊本の皆様が少しでも元気になってほしい!という想いから、国の重要無形民俗文化財にも指定されている“青森の雄大なねぶた”を、9月3日・4日に「熊本城二の丸公園」で運行しようと企画しております。阪神淡路地震の時にも、青森から大型ねぶたを神戸に持って行き、“けっぱれ神戸!”と行燈に掲げ被災された方々に元気を届けました。その経験を活かし、熊本地震で被災された方々に、元気と!笑顔と!更なる熊本の復興を祈念して!熊本復興ねぶた運行の実現をさせたいと思っております。
この熊本復興ねぶたを実現する為には、協賛企業様・個人協賛者様のご協力なくしては実現することが出来ません。付きましては、この企画にご賛同頂けましたら「熊本復興ねぶた支援金」という形でご支援をお願いしたく思っております。
なお、本プロジェクトでは「熊本復興ねぶた事務局」にご寄付いただきました寄付金は手数料を一切差引かず、全額熊本での支援に使用させていただきます。 万が一、寄付金が余った場合は、全て被災された方々に寄付をいたします!
短期間での緊急支援プロジェクトです。どうぞご支援のほど、よろしくお願いいたします。

熊本復興ねぶた・纏組 代表世話役 外崎 玄

「熊本復興ねぶた支援金」について詳しくはこちらをご覧下さい。
熊本復興ねぶた・纏組

いろんなところで、多くの方が熊本のことを思ってくれてますね。

おもいっきりねぶた祭りを楽しむばい!!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)