【動画有】今だからこそ九州を旅しよう!長崎バイオパーク編!




長崎バイオパーク

image
image

バイオパークは「動物が好き」のお客様でも少し勇気が必要な場所かもしれません。なぜでしょうか?
バイオパークではお客様が歩く道で、ミーアキャットやキツネザルなどの動物に出会うことがあります。フラミンゴやカピバラなどの飼育場では出入り自由で、彼らと人間との世界に隔たりはありませんから、近づくことも、触ることも、さらにはエサをやることもできます。ただし、お客様が一方的に動物を観察する側に立つことはバイオパークではできません。だから「こわい」のだと思います。
でも、動物たちもお客様のことを「こわい人じゃないかな?」と思ってみています。そういう動物の気持ちを想像してゆっくり近づいて、やさしくさわってあげてください。きっと心もふれあう「特別な出会い」になりますよ。

長崎バイオパークHP 引用

ご存じの方も多いかと思いますがいろんな動物を間近で見れます!触ったりエサをやることもできます。初めて行った際は驚きが凄いです!

リスザルはエサを持ってると飛び付いてきます。

image
image

動物とのふれあい

長崎バイオパーク


 

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。












ABOUTこの記事をかいた人

けんた

「八代連絡帳」を2016年6月にスタート。八代連絡帳を始めて、八代の様々なスポットを巡る内に改めて八代の良さ、魅力を感じています。もっともっと多くの方に知ってもらって実際に八代に訪れて欲しいと思う今日この頃です。