八代の祭り『妙見祭』が無形文化遺産登録へ!




『妙見祭』が無形文化遺産登録へ

10月31日に「妙見祭」を含む33件の山・鉾(ほこ)・屋台行事をユネスコ無形文化遺産に登録するよう勧告がありました。
正式な登録は11月28日からエチオピアで開催されるユネスコ政府間委員会にて決定される見通しです。

無形文化遺産とは?

世界遺産が有形の文化財を対象にしているのに対し、無形文化遺産は民族文化財、フォークロア、口承伝統などの無形のものを保護対象とする
出典:Wikipedia

花火大会も終わり、次は妙見祭というワクワクした時期に嬉しいニュースが届きました。

おめでとうございます。

日本では、和食や和紙に続く無形文化遺産登録となります。これで今年の妙見祭は例年以上に盛り上がるかもしれませんね!

『八代の祭りが世界の祭りへ』












ABOUTこの記事をかいた人

けんた

「八代連絡帳」を2016年6月にスタート。八代連絡帳を始めて、八代の様々なスポットを巡る内に改めて八代の良さ、魅力を感じています。もっともっと多くの方に知ってもらって実際に八代に訪れて欲しいと思う今日この頃です。