【桂伸三ふるさと恩返し公演八代まちなか寄席2019】チケット・開催情報

桂伸三ふるさと恩返し公演




桂伸三ふるさと恩返し公演八代まちなか寄席が6/9に開催!

桂伸三ふるさと恩返し公演

「桂伸三ふるさと恩返し公演八代まちなか寄席2019」が熊本県八代市のやつしろハーモニーホールで2019年6月9日(日)に開催されます。ゲストには柳亭小痴楽さん、桂小すみさん、立川幸七さんがやってきます!

若い方は「寄席」にあまり関心が無いという方も多いかと思いますが、意外にも落語を聞く20代~30代が増加しているとのこと。是非、この機会に初めてという方も行かれてみては!

開催概要(日時・場所)

開催日:2019年6月9日(日)

開場:13:30 開演:14:00

会場:やつしろハーモニーホール・大ホール

スケジュール

桂伸三八代街中寄席

番組

一、落語 立川幸七

一、落語 桂伸三

一、落語 柳亭小痴楽

お仲入り

一、落語 柳亭小痴楽

一、音曲 桂小すみ

一、落語 桂伸三

桂伸三(かつらしんざ) プロフィール

落語家桂伸三
※画像は桂伸三やつしろ後援会の許可を得て利用しています。

本名:宮尾 卓 (みやお たかし)
生年月日:昭和58年2月10日
芸歴
平成18年4月 春雨や雷蔵に入門
平成18年9月 前座となる「雷太」
平成22年8月 二ツ目昇進
平成28年3月 桂伸治門下となる「桂伸三」
受賞
2014年 第13回さがみはら若手落語家選手権 本選会出場
2014年 高円寺エトアール寄席 二ツ目芸人グランプリ優勝
2018年 第17回さがみはら若手落語家選手権 優勝
八代との関係
桂伸三さんは千葉県習志野市の出身であるが、両親共に八代出身のため、八代や熊本県内に親戚が多い。また、主な活動は定席の寄席のある東京ではあるが、熊本地震後、八代にアパートを借りて住所も八代へ移してしまう程、八代を愛してやまない。

八代での活動は、学校寄席・こども落語教室・介護施設への慰問・FMやつしろラジオ出演等の他に、月に1回「本町ワンコインらくご」も行っている。

桂伸三オフィシャルサイト
桂伸三やつしろ後援会HP

ゲストのご紹介

柳亭小痴楽(りゅうていこちらく)

NHKのEテレの単発番組「落語ディーパー」でもおなじみ。噺家(はなしか)らしからぬ風貌ながら、古典を中心に粋な世界を魅せてくれます。桂伸三さんと同じ、落語ユニット「成金」のメンバー。
公式プロフィール
Twitter

桂小すみ(かつらこすみ)

「八代まちなか寄席」に何度か来られた方にはおなじみの人物。今までの公演では、陰でのお囃子(おはやし)をしたり、ステージにてお囃子の面白さを伝えてくれたお囃子さん。今回の公演では芸人”桂小すみ”として三味線音曲で楽しませてくれます。
公式プロフィール

立川幸七(たてかわこうしち)

「立川」と聞くと、談志さんの立川流かと思いきや、幸七さんの師匠が立川流を辞めてから弟子入りしたので立川流とは関りが無いという。
今回が初参加となる前座さん。どんな噺(はなし)を聞かせてくれるか楽しみ。
公式プロフィール

チケット情報

チケット

チケット料金

全席指定:2,500円(税込)
※当日券も値段は同じ

チケットの購入先

チケットぴあicon
Pコード:493074
電話:0570-02-9999

桂伸三やつしろ後援会
住所:八代市出町8-17プラスワンビル3階(リスクマネージメント八代内)
電話:090-3665-1922 (代表)

やつしろハーモニーホール
住所:八代市新町5-20
電話:0965-53-0033
※第1、第3水曜休館  

八代弘済会
住所:八代市本町1-10-35
電話:0965-35-8686

和食処 小松
住所:八代市萩原町1-3-39
電話:0965-33-1165

八代で大笑い!是非、行かれてみては!

桂伸三ふるさと恩返し公演八代まちなか寄席2019情報

開催日:2019年6月9日(日)
開場:13:30 開演:14:00
会場:やつしろハーモニーホール・大ホール
お問合せ:桂伸三やつしろ後援会
電話:090-3665-1922 (代表)、0965-39-7547
FAX:0965-39-7548
E-mail:miyagi@riskmanagement-yatsusiro.com
住所:八代市新町5-20
(アクセス(地図)はこちら)
桂伸三オフィシャルサイト
桂伸三やつしろ後援会HP

※2019年4月現在の情報となります。












桂伸三ふるさと恩返し公演

ABOUTこの記事をかいた人

けんた

「八代連絡帳」を2016年6月にスタート。八代連絡帳を始めて、八代の様々なスポットを巡る内に改めて八代の良さ、魅力を感じています。もっともっと多くの方に知ってもらって実際に八代に訪れて欲しいと思う今日この頃です。