【松浜軒】八代市、花菖蒲の見頃が特におすすめの観光スポット!




松浜軒(しょうひんけん)【熊本八代の観光スポット】

熊本県八代市北の丸町にある八代の観光スポット「松浜軒」に行って来ました。八代市立図書館の前に「松浜軒」があるというのは知っていたのですが、今回初めて行きました。

松浜軒 駐車場

八代市立図書館のすぐ裏にあり無料で駐車できます。広い駐車場で、駐車場からは歩いて3分ほどで松浜軒の入り口に到着します。

開園日・時間・料金

松浜軒(しょうひんけん)

まず、ここで観覧料は支払い入園します。立派なところですね!

松浜軒

開園時間:午前9時〜午後5時
※入園は午後4時30分まで

閉園日:月曜日
※祝日の場合は翌日

観覧料金
一般:500円
※30人以上の団体1人につき450円
小中学生:250円
※30人以上の団体1人につき225円

どんなところ何でしょう!ワクワクします♪

松浜軒(しょうひんけん)の由来

松浜軒の由来

松浜軒は八代城主であった松井家の邸宅と庭園です。国の名勝にも指定されています。

創建当初、この周辺は八代海を見渡せる浜辺であり、松林を吹き抜ける風の音が聞かれたということが”松浜軒”の名称の由来となっています。また、別名「浜の茶屋」とも呼ばれています。

予備知識を少しでも持っていると観光地の良さがより分かり楽しめますね♪

美しい庭園

松浜軒(しょうひんけん)

中に入るとまず神社らしきものが見えます!

松浜軒(しょうひんけん) 松浜軒(しょうひんけん) 松浜軒(しょうひんけん)

たくさんの”緑”に包まれた庭園で散歩するだけでも気持ちが良いです♪庭園はなんと広さ約9,000平方メートルもあるそうでかなり広いです。

松浜軒(しょうひんけん)

池もあり、鯉がのびのびと泳いでいました♪

有名すぎる松浜軒の写真撮影場所

私は松浜軒に行ったことはなかったのですが、写真では何度も見たことがありました。それが“池越しに本屋を撮影”した写真です。八代に住んでいると自然と目にする機会が多いように感じます。今回はこの写真を撮影するのも目的の1つです♪

松浜軒画像
松浜軒(しょうひんけん)

松浜軒(しょうひんけん) 松浜軒(しょうひんけん)

こんなキレイな場所が八代にあったとは知りませんでした。もったいない・・・。

とてもきれいな庭園で楽しめました。また、松井家に伝わる家宝が展示されている資料館にも入ることができます。

松浜軒の肥後花菖蒲(ヒゴハナショウブ)がとてもきれい

松浜軒は”肥後花菖蒲(ヒゴハナショウブ)“の花が咲くことでも有名です。今回私が訪れたのは2月でしたので咲いてませんでした。管理人さんに聞いたところ、肥後花菖蒲(ヒゴハナショウブ)の開花時期は5月末~6月上旬とのことです。この時期は園内でお茶会なども行われ、観光客も一番多いそうです。

是非行かれてみて下さい♪

松浜軒情報

開園時間:午前9時〜午後5時
※入園は午後4時30分まで
閉園日:月曜日
※祝日の場合は翌日
駐車場:有
観覧料金
一般:500円
※30人以上の団体1人につき450円
小中学生:250円
※30人以上の団体1人につき225円
住所:熊本県八代市北の丸町3-15
(アクセス[地図]はこちら)

※2017年2月現在の情報となります。












ABOUTこの記事をかいた人

けんた

「八代連絡帳」を2016年6月にスタート。八代連絡帳を始めて、八代の様々なスポットを巡る内に改めて八代の良さ、魅力を感じています。もっともっと多くの方に知ってもらって実際に八代に訪れて欲しいと思う今日この頃です。