【八代観光スポット一覧】おすすめから穴場まで全部まとめ!≪随時更新≫

八代のおすすめ観光スポット一覧




目次

熊本・八代のおすすめ観光スポット一覧!

八代のおすすめ観光スポット一覧

熊本県といえば阿蘇や天草など全国的にも有名な観光地がありますが、八代にもやつしろ全国花火競技大会や妙見祭などの人気イベント、松浜軒や八代城跡、自然豊かな坂本町、五家荘などの観光スポットもたくさんあります。八代の観光スポットをあまり知らないという方も多いかもしれませんが魅力的な場所が多くありますよ!

今回は、八代の観光スポットをまとめましたので熊本・八代観光をする際は是非参考にされてください。



八代城跡公園・八代宮

八代城跡の桜

八代の定番観光スポット「八代城跡」は国指定史跡で、2017年4月には「続日本100名城」にも選ばれています。現在、城はありませんが、立派な石垣や、春には美しい桜を見ることができます。また、石垣の上にも自由に登ることができますよ♪

その他にも「お堀船巡り」等もおこなわれています。のんびりと船上から眺めてみると、歩いて見る良さとはまた違った八代城跡の良さが見ることができます。

実際に行った記事は↓から

八代宮表参道の桜ライトアップ

八代宮参道の夜桜ライトアップ

城内には、神社「八代宮」もあります。

この八代宮の表参道では桜の開花時期になると多くの方で賑わいます。また、夜には幻想的なピンク色にライトアップされてインスタ映えするととても話題となりました。私も実際に行ってみたのですが多くの方で賑わっていて、観光客や地元の方など老若男女多くの方が写真を撮影されていましたよ。

実際に行った記事は↓から

八代宮参道の夜桜ライトアップ

熊本県八代市の桜・お花見スポット!今年はどこでお花見をしますか?

2019年4月6日
桜の開花時期:例年3月後半~4月前半
入場料:無料
駐車場:有 (無料)
※八代城跡公園駐車場があります。
住所:熊本県八代市松江城町7-34(アクセス[地図]はこちら)

八代市立博物館 未来の森ミュージアム

八代博物館

八代市立博物館「未来の森ミュージアム」は平成3年に開館しました。場所は八代城跡の西側で、裁判所と警察署の間に博物館はあります。北側には国指定名勝松浜軒(しょうひんけん)もあり、八代の観光スポットが多くあるところでもあります。

八代の歴史を学ぶにはとても良い場所です!

実際に行った記事は↓から

開館時間:9:00~17:00
※入館は16:30まで
休館日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)
※年末年始(12/29~1/3)
駐車場:有(およそ乗用車50台、大型バス4台)
電話:0965-34-5555
観覧料(料金)
・大人:300円(240円)
・高大生:200円(160円)
・中学生以下は無料
※()内は団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方は無料
※エントランスホールのみは無料
住所:熊本県八代市西松江城町12−35(アクセス[地図]はこちら)
八代市立博物館HP

くまナンステーション・くまモンロード

くまなんステーション

2018年7月1日(日)に八代市本町一丁目アーケード内に県南地域の情報を発信したり、くまモングッズ、八代のお土産等を販売するくまナンステーションがオープンしました。お土産購入におすすめですよ♪

八代くまモンロード

また、八代市役所から商店街へ続く市道約200メートルがくまモン一色の道路「くまモンロード」があり、いくつものくまモンのモニュメントを見ることが出来ます♪
※今後、くまモンロードはもっとくまモンでいっぱいとなります。

くまモン好きにはたまらない観光スポットです!

実際に行った記事は↓から

イオン八代店に設置された「くまモン自販機」が優秀すぎる!!

2017年7月19日
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・年末年始
電話:0965-37-8281
住所:熊本県八代市本町1-10-36(アクセス[地図]はこちら)
くまナンステーションHP

最新情報は↓から
Twitter
Facebook

八代市にはくまモンがいっぱい!「くまモン探し」をしませんか

くまモン

八代市にはくまモンロードやくまナンステーション、クルーズ船受け入れ拠点「くまモンポート八代」などくまモンに関するスポットが続々と増えてきています。

さらに、八代城跡や日奈久温泉街、八代市立図書館前など多くのスポットにくまモンのモニュメントが設置されています。

八代全体がくまモンファンにはたまらない場所となっています。

八代にはくまモンがいっぱいです。

是非、八代でくまモン探しを楽しんでください。そして八代観光も楽しんでください。

記事は↓から
八代市にはくまモンがいっぱい!「くまモン探し」をしませんか

ミニ畳作り体験&たたみアイス「イナダ有限会社」

八代体験観光

八代市鏡町内田の県道14号線沿いにある「イナダ有限会社」では日本一のイ草の産地「八代」だからこそ出来る体験プログラム”ミニ畳作り体験とたたみアイス”を楽しむことができます。

イ草について学び、ミニ畳作り体験をしたあとに気になるたたみアイスなどイ草食品を食べることができます。

畳アイス

イ草は、畳の原料として知られていますが、近年は食用イ草の栽培も進み、食物繊維等が豊富なことから”和のスーパーフード”として注目されています。イナダ有限会社では食用イ草の栽培から販売までしており、”食べるイ草”が店内で販売してありますので熊本・八代観光のお土産にもおすすめです。

実際に行った記事は↓から

会場:イナダ有限会社(八代市鏡町内田438-2)
アクセス[地図]はこちら
体験料(税込):2,500円
※1名で参加の場合3,000円
※子供も同額となります。
※体験料、試食代、TATAMIアイス代、指導料含む。
※小学生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。
※お子様と保護者の方で1つの体験も可能です。
時間:①10時~ ②14時~
※所要時間は約90分
定員:1名~8名
支払方法
◯事前お振り込み
◯当日現地にて支払い(現金のみ)
お問合せ:0965-31-8200
予約方法
◯電話予約:0965-31-8200 (DMOやつしろ)
◯WEB予約:DMOやつしろ/ミニ畳作り体験
DMOやつしろ
イナダ有限会社

日奈久温泉神社

日奈久温泉神社

八代・日奈久観光におすすめ!豊臣秀吉が通った道や正一位稲荷大明神があり、他にも日奈久の町並みや海まで見渡すことができる絶景スポットでもあります。さらに、桜の名所として春になると多くの方で賑わいます。

実際に行った記事は↓をご覧ください。

利用料金:無料
トイレ:有
住所:熊本県八代市日奈久上西町401(アクセス[地図]はこちら)

瀬戸石駅 大人気アニメ”夏目友人帳”の聖地巡礼として人気のスポット

瀬戸石駅

瀬戸石駅は大人気アニメ夏目友人帳第1期第5話「心色の切符」で登場する森口駅のモデルとなった駅としても知られており、多くの方が聖地巡礼で瀬戸石駅に訪れています。

実際に行った記事は↓から

所属事業者:九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線:肥薩線
開業年:1931年(昭和6年)
備考:無人駅
住所:熊本県八代市坂本町川嶽
(アクセス[地図]はこちら)

日奈久温泉センターばんぺい湯

日奈久温泉センターばんぺい湯

八代市民を中心に多くの人に親しまれる温泉「日奈久温泉センター(ばんぺい湯)」

「ばんぺい湯」という愛称には、八代特産の晩白柚のように多くの人々に愛され利用される温泉施設になってほしいという願いが込められています。

日奈久温泉センター(ばんぺい湯)は、1階が本湯(公衆浴場)、2階はばんぺい湯(大浴場)、3階は家族風呂となっています。また、お土産などのお買い物を楽しむ事もできます。

実際に行った記事は↓をご覧ください。

営業時間:10:00〜22:00
※最終受付は21:20
休館日:毎月第3火曜日・元日
※祝日の場合は翌日
料金
・本湯
大人(中学生以上):200円
小人(3歳以上):50円
幼児(3歳未満):無料
※お得な回数券もあり

・ばんぺい湯
大人(中学生以上):520円
70歳以上及び障害者:310円
小人(3歳以上):310円
幼児(3歳未満):無料
※お得な回数券もあり

・家族湯(1室 1時間)
サウナ無し:ばんぺい湯入湯料(人数分)+お部屋代 1,040円
サウナ有り(八代草):ばんぺい湯入湯料(人数分)+お部屋代 1,300円

施設設備:1階が公衆浴場、2階は大浴場(サウナ、露天風呂付き)、3階は家族風呂、無料の足湯もあり
電話:0965-38-0617
駐車場:あり
住所:熊本県八代市日奈久中町316(アクセス[地図]はこちら)
公式サイト

笠松橋公園

笠松橋公園

八代市東陽町にある公園。平成11年に東陽町笠松橋の周辺は、美しい棚田をイメージした段々畑風の公園として整備されました。観光、撮影スポットとしてもおすすめ!

実際に行った記事は↓をご覧ください。

入場料:無料
住所:熊本県八代市東陽町河俣(アクセス[地図]はこちら)
※九州自動車道八代ICから約35分 
※松橋ICから約40分
公式サイト

松浜軒(しょうひんけん)

松浜軒(しょうひんけん)

八代の定番観光スポット「松浜軒」は八代城主であった松井家の邸宅と庭園で国の名勝にも指定されています。

”肥後花菖蒲(ヒゴハナショウブ)“の開花時期である5月末~6月上旬頃が特におすすめです。

実際に行った記事は↓から

開園時間:午前9時〜午後5時
※入園は午後4時30分まで
閉園日:月曜日
※祝日の場合は翌日
駐車場:有
観覧料金
一般:500円
※30人以上の団体1人につき450円
小中学生:250円
※30人以上の団体1人につき225円
住所:熊本県八代市北の丸町3-15
(アクセス[地図]はこちら)

秋山幸二ギャラリー・松中信彦スポーツミュージアム

松中信彦ミュージアム

熊本・八代出身の名プロ野球選手、秋山幸二さん、松中信彦さんは野球ファンだけでなく、多くの方がその名をご存知かと思います。そして、八代にはその2人の貴重なバットやグローブ、ユニフォーム等を展示した施設がそれぞれあります。是非、熊本・八代観光の際は訪れてほしいスポットです!

実際に行った記事は↓から

秋山・伊東が藤崎台で激突!1980年、夏の高校野球県大会決勝「八代-熊本工」

2018年8月12日

秋山幸二ギャラリー情報

開館時間:10:00~18:00
休館日:毎週月曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料
駐車場:有(無料)氷川町役場宮原振興局に駐車可
電話:0965-62-2317(氷川町役場宮原振興局 総務振興課まちづくり推進係)
住所:熊本県八代郡氷川町宮原栄久35−1(アクセス[地図]はこちら)
秋山幸二公式サイト

松中信彦スポーツミュージアム情報

開館時間:10:00~17:00
休館日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)・1月1日~1月3日
観覧料
一般:300円
小・中学生・高校生:200円
小学生未満無料
障がい者(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方)及びその介助者(手帳の提示要)無料
特別展示、団体(20人以上)の観覧料はお尋ね下さい。
駐車場:有
電話:0965-65-6603
住所:熊本県八代市上日置町4459-1(アクセス[地図]はこちら)
松中信彦スポーツミュージアム
松中信彦オフィシャルブログ



八代港クルーズ船

八代港クルーズ船入港

熊本県八代市にある八代港では多くの大型クルーズ船が入港しており、熊本県の「海の玄関口」とも言われております。これからますます多くの海外からの観光客が訪れ、八代、熊本観光には欠かせない場所となっていくと思われます。また、この八代港にやってくる豪華客船は見るだけでも圧倒的な迫力があるので見学もおすすめですよ♪

くまモン公園

【くまモンパーク】熊本県八代市の八代港に公園を整備!大型駐車場も有

2018年10月7日

八代港クルーズ客船見学地

八代港クルーズ船見学地

八代港クルーズ客船見学地」は八代市大島町ににあります。場所は大島ゴルフ倶楽部の敷地内の空き地となります。

この場所は県南広域本部が、八代港に寄港する海外からのクルーズ客船を多くの県民の方により身近に感じてもらい、県民をあげて来訪者を歓迎する機運の醸成を図るため、大島ゴルフ倶楽部の協力を得て、クルーズ客船の見学地となりました。(八代外港は貨物港であるため、一般車両の進入規制をしており、寄港当日も港湾施設内は開放していない。)

とても良い場所です♪

実際に行った記事は↓から

見学可能時間:8:00頃~20:00頃
※八代港にクルーズ船が停泊している間
※寄港日によって時間は異なります。
期間:クルーズ客船旅客ターミナルの供用開始までの期間(2020年4月予定)
駐車場:有(大島ゴルフ倶楽部の駐車場)
料金:無料
住所:熊本県八代市大島町4820番地(株式会社大島ゴルフ倶楽部敷地内)
(アクセス[地図]はこちら)
お問い合わせ:熊本県県南広域本部総務部振興課
0965-33-3149(平日:8:30~17:15)

新八代駅駐車場

新八代駅南口駐車場

新八代駅には駐車場が複数あります。観光客やあまり利用しない方はいざ利用する際に場所や料金が気になるかと思います。駐車場によって値段が違ったり、雨でも濡れない高架下駐車場等の特徴があります。ご自身に合った最適な駐車場をご利用されて下さい。

駐車場一覧は↓から

新八代駅周辺観光情報

新八代駅周辺で遊ぶ場所や観光スポット、ランチ、など気になる情報をまとめています。

【新八代駅周辺情報】新八代駅を利用して八代観光を楽しもう!

2017年9月5日

八代よかとこ物産館

八代よかとこ物産館

八代よかとこ物産館」は八代市上日置町にあり、新八代駅東口から徒歩約5分ほどのところにあります。八代の産地直送農産物、加工品、特産物等が販売されています。また、物産館内にはレストランもあり、新鮮な八代の食材を生かしたメニューが多数ありますよ。

実際に行った記事は↓から

営業時間:8:00~19:00
よかとこレストラン
営業時間:11:00~15:00(オーダーストップ 14:30)
定休日:毎月第2木曜日・1月1日,2日
駐車場:有
電話:0965-32-3600
住所:熊本県八代市上日置町4459-1(アクセス[地図]はこちら)
公式HP
フェイスブックページ

八代駅駐車場

八代駅駐車場

城下町の八代にふさわしい和風の外観デザインの八代駅。新八代駅ほどは駐車場が多くありませんが20分以内なら無料の駐車場などがあります。

駐車場一覧は↓から

東陽交流センターせせらぎ・物産館「菜摘館」

菜摘館

「東陽交流センターせせらぎ」は石橋公園のすぐ隣にあり、物産館や野菜レストラン及び地元農家直送の野菜販売所、天然温泉などを楽しめる複合型交流施設です。

2005年に「自然・癒し・食」をテーマとして”ゆったり”と”やすらぎ”の空間を提供するためにオープンしました。

一日を通して楽しめる場所です!

実際に行った記事は↓から

黒渕河川自然公園

【黒渕河川自然公園】透き通るほどきれいな川で水遊びができる公園

2017年11月11日

【石橋公園】東陽町、東陽交流センターせせらぎ隣にある公園。ジンジャーの森をご存知ですか

2017年11月5日
営業時間:施設により異なる
定休日:毎月第2水曜日
※祝日の場合は翌日
駐車場:あり
電話:0965-65-2112
※0965-65-3215(菜摘館直通)
住所:熊本県八代市東陽町1051-1
※有佐駅から車で約10分
※八代インターから車で約20分
(アクセス[地図]はこちら)

道の駅坂本 鮎料理も堪能できる

道の駅坂本

道の駅坂本は球磨川がすぐそばを流れており、緑豊かで景色がきれいな「道の駅」です。店内では、坂本の特産品の販売やレストランでは坂本の食材を活かしたお食事を楽しめます。

道の駅 坂本

【道の駅 坂本】八代市坂本町!グルメや球磨川を眺める絶景など魅力満載のスポット

2020年6月6日

また、道の駅坂本敷地内にある「食処さかもと鮎やな」では絶景の球磨川を見ながら鮎料理を堪能できます。

開館時間(さかもと館):10:00~18:00
営業時間(レストラン)
平日:11:00~14:30(オーダーストップ14:00)
土・日・祝日:11:00~15:30(オーダーストップ15:00)
※毎週火曜:定休日
駐車場:83台(大型車6台、身障者用4台、普通車73台)
電話:0965-45-2141
住所:熊本県八代市坂本町荒瀬1239-1(アクセス[地図]はこちら)
公式サイト

道の駅 竜北

道の駅 竜北

道の駅 竜北」は熊本県八代郡氷川町の国道3号線沿いにあり、そばには竜北公園があります。

「道の駅 竜北」では氷川で採れた新鮮野菜や果物、お土産などが購入できます。また、農村レストランもあるのでランチにも利用できます。

氷川町は、熊本県の「梨の発祥地」で、100年以上の歴史があり、天皇陛下に献上されたこともある特産品です。最盛期は8月から11月で、この期間は多くの梨が並んでいて試食をしながらお好みの梨を選ぶことができます。その中でもジャンボ梨が特に人気!

実際に行った記事は↓から

営業時間
とれたてマーケット・こだわり館:9:00~18:00
農村レストラン:11:00~15:00
おやつ工房:10:00~17:00
休館日:毎月第2水曜日(当日が休日の場合は翌日が休館)、1/1
駐車場:85台(大型14台・普通67台・身体障害者用4台)
EV車充電器:2台(四輪用・二輪用)
電話:0965-53-5388
住所:熊本県八代郡氷川町大野875-3(アクセス[地図]はこちら)
公式ホームページ
Facebook

水島・龍神社

龍神社

「水島」と「龍神社」は八代の定番観光スポットです。また、パワースポットとしても知られています。

「満潮時の龍神社」は”まさにパワースポット”という感じの場所ですね♪個人的にはかなり好きな場所です!

実際に行った記事は↓から

営業時間:—
定休日:年中無休
駐車場:なし
※近くに万葉の里公園の駐車場があります。
住所:熊本県八代市水島町
※八代駅から車で約15分(アクセス[地図]はこちら)



八代市の河童伝説 河童渡来之碑

八代市の河童伝説

手には鮎と晩白柚(ばんぺいゆ)と”八代の特産品”を持つ姿はまさに「八代の河童

残念ですが、この河童像は「中華料理 太楼(タロー)」が麦島町にあった頃(※太楼は2016年3月に本町商店街に移転)にあったもので現在は撤去されています。

それでも八代には他にも複数の河童像が存在します!是非、八代を巡って河童伝説を楽しんでください。

実際に行った記事は↓から

かっぱの公園

【川の交流広場】ゆめタウンそばの川沿いにある景色のきれいな公園

2017年11月26日

777段の石段(東片自然公園)

777段の石段

東片自然公園は、自然とのふれあいや家族の憩いの場、健康の維持をはかる目的で作られました。場所は八代インターそば。

777段の石段と八代平野、球磨川、八代海、なんと天草や雲仙まで一望できます。私個人的には東方自然公園という名より“777段”と呼ばれる方のほうが圧倒的に多いイメージです。

実際に行った記事は↓から

入場料:無料
駐車場:約15台
トイレ:有
水道:有(上にも下にもあります)
住所:熊本県八代市上片町(アクセス[地図]はこちら)

竜峰山(りゅうほうざん)を登山

竜峰山(りゅうほうざん)を登山

777段の石段を上りきった先にある、竜峰山頂上を目指す入口から登山をしてきました。

実際に行った記事は↓から

龍峯山自然公園の夜景!八代夜景デートにおすすめ

八代の夜景

龍峯山自然公園は、5合目・8合目・山頂のそれぞれに広場があり、登山道入口から頂上広場までおよそ1時間半ほどで登ることができます。

また、龍峯山は5合目にある展望所までは車でのぼることができるのでドライブデートもオススメです♪昼間の景色も絶景ですが、夜景もとてもキレイですよ!

5合目にある展望所は約10台ほど停めれる駐車場があり、車の中からでも景色を楽しむことができます。

実際に行った記事は↓から

料金:無料
駐車場:5合目 約10台
トイレ:有
住所:熊本県八代市興善寺町(アクセス[地図]はこちら)

走水の滝 (はしりみずのたき)

走水の滝

八代市坂本町深水にある「走水の滝」は、八代の方に聞いても行ったことがないという方が多い穴場の滝スポットです。展望所・遊歩道は地元の方のボランティアで作られおり、自然豊かな空間を満喫することができます。

実際に行った記事は↓から

【八代市観光】自然豊かな坂本町のおすすめスポットやグルメ、イベントをご紹介!

2017年10月3日
料金:無料
駐車場:有(約3台)
トイレ:無
住所:熊本県八代市坂本町深水
※新八代駅から約50分(アクセス[地図]はこちら)

遥拝神社(豊葦原神社)

遥拝神社の桜

八代市豊原(ぶいわら)上町にある「遥拝神社(ようはいじんじゃ)」は創建758年と歴史ある神社で、「遥拝さん」と呼ばれ、地元の方に親しまれています。また、正式名称は「豊葦原神社(とよあしはらじんじゃ)」です。

遥拝神社は小高いところにはあるのできれいな球磨川を眺めることもでき、春にはきれいな桜が咲き誇る八代を代表する花見スポットの一つでもあります。

実際に行った記事は↓から

料金:無料
駐車場:あり
電話:0965-39-9123
住所:熊本県八代市豊原上町3011
※八代駅から車で約8分
(アクセス[地図]はこちら)
遥拝神社HP

新幹線の見える憩いの広場

新幹線の見える憩いの広場

八代市坂本町にある「新幹線の見える 憩いの広場」はその名の通り、新幹線を間近で見ることができる広場です。迫力満点で子供も大人も興奮しますよ♪

実際に行った記事は↓から

料金:無料
駐車場:有
県道219号を進み、看板に従って進む。
※新八代駅から約20分

【五家荘観光】熊本・八代で大人気の紅葉観光スポット!吊り橋や滝も凄い

梅の木轟公園吊橋

五家荘は熊本県八代市にあり、紅葉のシーズンには多くの観光客が訪れる人気スポット。せんだん轟の滝や梅の木轟公園吊橋等おすすめ観光スポット満載。紅葉の見頃は例年10月下旬から11月下旬頃。紅葉シーズンは五家荘紅葉祭も開催されます。

実際に行った記事は↓から

立神峡里地公園

立神峡里地公園

八代郡氷川町にある立神峡里地公園は川遊びスポットとして人気で、夏になると多くの家族連れ等で賑わっています。

また、立神峡里地公園にはキャンプサイト、ログハウス、ロッジ、里地屋敷などの宿泊施設もあり、ゆっくりと自然あふれる癒しの空間を楽しめます。

実際に行った記事は↓から

電話:0965-62-1543
※受付時間8:30~17:30(火曜日を除く)
駐車場:有
住所:熊本県八代郡氷川町立神648-4
(アクセス[地図]はこちら)
立神峡里地公園HP

龍王神社

龍王神社

龍王神社はスポーツ選手、有名芸能人、ミュージシャンと多くの有名人も訪れる”八代のパワースポット”!

「金」と「黒」で統一されたかっこいい龍王神社は全国的にも数少ない金箔で覆われている神社です。

実際に行った記事は↓から

【尾張神社】八代市鼠蔵町の山の中にある神社へ行ってきた!

2016年10月28日
龍王神社祈祷所
営業日:月曜日・金曜日・土曜日
定休日:火・水・木・日曜日
※定休日以外の祝祭日は通常通り
時間:午前9時~午後4時
※番号札をご参拝当日の午前6時より取れます。
※以前の情報なので変更されている可能性あり
駐車場:有
住所:熊本県八代市清水町2−34
(アクセス[地図]はこちら)

くま川ワイワイパーク

くま川ワイワイパーク

くま川ワイワイパークは、八代市坂本町にある健康遊具や大型遊具など様々な遊具があり、八代の方はもちろん八代市外からも多くの方が遊びに来る人気の公園です!

実際に行った記事は↓から

八代の公園

【八代市の公園一覧】子供が喜ぶおすすめの人気公園はここ!

2018年5月1日
坂本温泉クレオン

【さかもと温泉センタークレオン】熊本八代で自然を満喫できる日帰り温泉

2018年1月1日
入場料:無料
※運動広場をサッカーやグラウンドゴルフ等の大会開催などで占用して利用する場合には有料
駐車場:有
住所:熊本県八代市坂本町坂本3433-1
新八代駅から車で約25分(アクセス[地図]はこちら)

【八代連絡帳マップ】地図上でお店や観光スポット等の記事を一覧できます

八代連絡帳マップ

八代連絡帳で記事にした飲食店や観光スポット、遊び場などを地図上(Googleマップ)で見れるよう八代連絡帳マップを作成しました。

地図にまとめたことにより、距離感が把握できるのでこの場所に行くならここにも行ってみようだとか、また、現在地から近場のスポットを調べたり、現在地からのルートを検索すること等ができるようになりました。

まだまだ、地図に追加できていないお店やスポットがありますので随時更新していきます。また、新しく訪れたお店やスポットも続々と追加していきます。

是非、ご活用ください!

↓から八代連絡帳マップを開く事ができます。
※Googleマップが起動します。

詳細は↓から

八代全国花火競技大会

八代花火大会

熊本県八代市に”1年で1番人が訪れる日”「やつしろ全国花火競技大会」は毎年10月第3土曜日に開催されています。西日本で唯一開催される全国花火競技大会で、全国各地の有名花火師が技を競い合い、例年約1万4000発ほどの花火が八代の夜空に打ち上がります。

開催情報は↓から

【熊本花火大会2020】今年は多くの開催中止が予想される熊本県内の花火大会・夏祭り

2020年4月26日
毎年10月第3土曜日に開催
※小雨決行
開始時間(花火の部 予定):18:15~20:00
打ち上げ数:例年約1万4000発
来場者数:約30万人
公式HP
会場:球磨川河川緑地(アクセス[地図]はこちら)
お問い合わせ先:やつしろ全国花火競技大会実行委員会(0965-33-4115)

※2019年開催の情報となります。



八代トマトフェスタ

トマトフェスタ八代

冬トマト生産日本一の熊本県八代市では毎年「やつしろTOMATOフェスタ」が開催されます。様々なイベント、美味しいトマトを食べることができますよ!

開催情報は↓から

八代イベント

【熊本県八代市のイベント情報2020】今月はこれに行こう!

2020年1月12日

 

お問い合わせ先:やつしろTOMATOフェスタ実行委員会(0965-35-2501)
やつしろTOMATOフェスタHP
やつしろTOMATOフェスタFB

九州国際スリーデーマーチ

第25回九州国際スリーデーマーチ2019

八代の自然、観光名所等を散策する歩く祭典。様々なコースがあるのでご自身の興味あるコースを選んで参加することができます。

開催情報は↓から

会場:八代市球磨川河川緑地
お問い合わせ:九州国際スリーデーマーチ実行委員会事務局(八代市役所観光振興課内)
(TEL:0965-33-4132)
住所:熊本県八代市渡町1303
(アクセス(地図)はこちら)
公式サイト

八代くま川祭り

球磨川祭り

市民総踊りを中心に多くの方が参加、訪れる八代を代表する祭り。

開催情報は↓から

場所:中心商店街及び袋町~旭中央通
お問い合わせ先:八代くま川祭り振興会(電話:0965-33-4132)
住所:熊本県八代市5-20
※やつしろハーモニーホールの住所です。
アクセス(地図)はこちら
公式サイト

リバーボード

自然豊かな熊本県八代市坂本町ではリバーアクティビティ「リバーボード」を楽しむことができます。なんと九州で「リバーボード」を体験できるのは八代市坂本町だけ。

「リバーボード」は、川下り用につくられた一人乗りボードで川を下っていくアクティビティです。流れが緩やかなところでは自然豊かな景色を満喫し、流れが速いところではスリル満点でエキサイティングな体験をすることが出来ます。また、タイミングが良ければSL人吉とも遭遇できますよ♪

【坂本駅】熊本県八代市坂本町にある歴史を感じる無人駅

2017年3月4日

日奈久温泉 カーネーション祭り(カーネーション風呂)

日奈久温泉 カーネーション祭り

八代で”母の日”と言えば日奈久温泉で行われる「日奈久温泉カーネーション風呂」ですね。母への感謝を温泉で伝えよう!

場所:日奈久温泉旅館・日奈久ゆめ倉庫
お問い合わせ先:日奈久温泉観光案内所(0965-38-0267)
日奈久温泉HP

日奈久温泉 晩白柚(ばんぺいゆ)風呂

image

八代特産「晩白柚開催(ばんぺいゆ)」が浮かんだ湯船に入れるイベント。香りが最高!

開催日:12月中旬~1月下旬
場所:日奈久温泉センター・日奈久温泉旅館
お問い合わせ先:日奈久温泉観光案内所(0965-38-0267)
日奈久温泉HP

※2019年開催の情報となります

日奈久の彩

日奈久観光
※2018年のものです

日奈久温泉の繁栄を願い、毎年12月31日~1月1日にかけて温泉神社へ登る参道から温泉神社まで、数千本の竹灯篭が点灯されます。普段の日奈久温泉街とはまた違った幻想的な雰囲気を味わうことができますよ!

開催情報は↓から

開催日・点灯時間
例年12月31日(月)20:00~1月1日(火)1:00
※雨天中止
会場:日奈久温泉街一帯
お問い合わせ:日奈久温泉観光案内所(0965-38-0267)
住所:熊本県八代市日奈久中町516(日奈久温泉観光案内所)(アクセス[地図]はこちら)
※日奈久温泉観光案内所から徒歩約5分
日奈久ゆめ倉庫HP

八代観光マップ・観光案内所

八代市の観光ポータルサイト「きなっせやつしろ」には観光に役立つマップや情報が多く掲載されていますので旅の参考にされてください。

きなっせやつしろ
観光案内所一覧

※2018年5月現在の情報です。

いかがでしたか?定番スポットから穴場スポットまで八代には魅力的な場所がいっぱいです。是非、八代観光を楽しんでください!













八代のおすすめ観光スポット一覧