【八代花火大会2017】駐車場やおすすめの観覧場所を確認しておこう!




やつしろ全国花火競技大会2017

『熊本地震復興祈願 第30回記念 やつしろ全国花火競技大会』が今年は10月21日(土)に開催されます。

八代に“1年で1番人が訪れる日”です!昨年は小雨が降る中の開催で少し残念でしたので今年は天気にも恵まれて欲しいですね♪今回は八代市外から訪れる方に参考になるような情報をまとめてみました。
 
 

八代花火大会2017 開催日・開催場所

開催日:2017年10月21日(土) ※小雨決行 (台風、大雨等で場所流出の場合は、11月11日(土)に延期)
 

2017年10月19日追記⬇

当日の天候が今のところ曇り、雨の可能性が高そうです。19日の段階では開催予定とのことです。最終判断は大会当日の午前7時頃におこなわれます。もし、延期の際はわかり次第すぐお知らせ致します。昨年も雨でしたので今年は晴れてほしいですね。

2017年10月21日午前7:00追記⬇

本日開催予定の「やつしろ全国花火競技大会」は実施すると発表されました!雨が降る可能性かあるので雨具や防寒の準備をして行かれて下さい。

 
場所:八代市球磨川河川緑地(新萩原橋上流)

開始時間:18:15~20:00

打ち上げ数:約1万5000発

来場者数:約30万人 (昨年度実績)※八代市の人口は約13万人
 

花火大会 日程

「やつしろ全国花火競技大会2017」は競技が第1部~第3部まであり、その他に特別花火・ミュージック花火・特大スターマインなどがあります。

やつしろ全国花火競技大会プログラム

カウントダウン花火

オープニング花火

競技 第1部

特別花火
・恋結火
・復興祈願花火
・第30回記念特別花火

競技 第2部

ミュージック花火

競技 第3部

特大スターマイン

フィナーレ

 

八代花火大会2017 アクセス・周辺駐車場情報

八代の方はご存知ですが、花火大会当日の会場周辺はかなり混雑します。なので早めに会場に行くことをオススメします!
 

JR・新幹線・おれんじ鉄道で行く場合

会場への最寄り駅は「八代駅」です。八代駅から会場までは約1.5キロほどで歩いて20分くらいですが、時間帯によっては新萩原橋が混雑するのでそれ以上の時間がかかるかと思います。

JR・新幹線・おれんじ鉄道の時刻表はこちら
 

車で行く場合

大会当日の駐車場が公式HPで発表されています。無料・有料・少し距離がある駐車場はシャトルバスが出るところもありますので確認して行かれてみて下さい。

また、大会当日、公式HPではリアルタイムで満車状態も確認できますので車で行かれる方は是非活用されて下さい。昨年の満車時間も掲載されていますので目安にされてみては。
 

スポンサードリンク




 

おすすめの観覧場所(無料&有料)


出典:http://www.kinasse-yatsushiro.jp/hanabi/
 
どこで見てもきれいな花火を見れますが、できるだけ良い場所で花火を見たいですよね!私が思うやつしろ全国花火競技大会を見るおすすめの場所をご紹介します。
 

特別観覧席 (有料席)

今年の特別観覧席はいくつか種類があり、とても魅力的です!
 

・プレミアムシート:13,000円 100席
・カップル席(2名まで):13,000円 60席
・スーパーエキサイトシート:5,000円 1,900席
・エキサイトシート:3,500円 3,075席
・KIRINスペシャル席:3,500円 1,000席
・ドリームシート:2,500円 2,000席
・撮影エリア席(2名まで):10,000円 50席
・一般団体席(80人まで):250,000円 5升
・一般団体席(40人まで):130,000円 10升
※当日券は500円高くなります。
 
オフィシャルホームページ先行販売(席数限定抽選)
期間:7月14日(金)10:00~7月20日(木)23:59

プレリクエスト販売・ローソンチケット一般発売(ローソン会員のみ 席数限定抽選)
期間:7月21日(金)10:00~7月27日(木)23:59

一般販売 (先着)
期間:8月1日(火)10:00~10月21日(土)18:00

当日会場内販売
期間:10月21日(土)10:00~18:30

詳細・購入はこちら

面白そうな席がたくさんありますね!たまには有料席もありかも♪
 

会場と逆側の球磨川沿い

この道路は当日規定の時間より交通規制が行われ一般観覧席となります。上の地図でも観覧ポイントとされているように、ここは大人気のポジションです。
 

花火大会と言えば屋台

花火も楽しみたいけどやっぱり雰囲気も楽しみたいという方はやはり会場の八代市球磨川河川緑地に行くのがオススメです。屋台がたくさんあり歩くだけでも楽しいです♪

会場にも一般観覧席があり、花火打上げ現場に近いほど人がたくさんいます。会場には芝生の部分と土の部分があり、私のオススメは土の部分です。なぜかというと、芝生の部分は人がかなり多いのですが、土の部分は少し遅い時間に行っても意外と空いています。
 

ゆめタウン八代店の屋上

会場からは少し遠くなるのですが屋上からきれいに花火が見れます。昨年は屋上で「八代うまかもんフェスタ」も開催され、八代の美味しいお店が多く出店されました。八代の花火を楽しみ、八代の食も楽しむならゆめタウン八代店の屋上がオススメです♪
 

バスツアーもおすすめ

遠方から来るのは大変ですがバスツアーなら楽にこれて、さらに花火は良いポジションで見れますよ♪

日帰りプラン・宿泊プランなど様々なプランがあるので↓よりそれぞれのツアー会社を確認して決められて下さい。

やつしろ全国花火競技大会バスツアー会社
 

宿泊(ホテル・旅館等)

熊本県八代市には多くのビジネスホテルや旅館があります。しかし、この「やつしろ全国花火競技大会」の日はほとんどのホテル・旅館が早い段階で予約でいっぱいとなります。ですので、宿泊したいけど予約がもうできないと悩んでいる方は

①キャンセル待ち
②八代ではなく少し離れたところに宿泊

のどちらかになるかと思います。少し離れたところは意外と空いていたりしますので探されてみては♪
 

厚着をしてきたほうが良い

開催されるのは、10月後半なので夜は結構冷え込みます。厚着をしてくるか、なにか羽織れるものを持ってきておいたほうが良いです。防寒対策をして花火大会を存分に楽しみましょう♪

【お土産】八代限定うまい棒

うまい棒トマトバジルチーズ味
 
「第30回やつしろ全国花火競技大会」のお土産として、八代特産のはちべえトマトを使用した「うまい棒トマトバジルチーズ味」が限定販売されています。1袋30本入り600円で販売されています。少しうまい棒としては高いですが他では食べられない”八代限定品”です!
 
詳しくは↓をご覧ください。
 

 

八代花火大会2017 開催概要

八代花火大会2017

開催日:2017年10月21日(土) ※小雨決行 (台風、大雨等で場所流出の場合は、11月11日(土)に延期)

場所:八代市球磨川河川緑地(新萩原橋上流)

開始時間:18:15~20:00

打ち上げ数:約1万5000発

来場者数:約30万人 (昨年度実績)※八代市の人口は約13万人

アクセス