【八代市立博物館】近未来的な外観の建築!八代観光にもおすすめ!

八代博物館




今回は、熊本県八代市にある八代市立博物館「未来の森ミュージアム」に行ってきました。

八代市立博物館 未来の森ミュージアム【八代観光】

八代博物館

平成3年に開館し、八代市西松江城町にある八代市立博物館未来の森ミュージアムに行って来ました。場所は八代城跡の西側で、裁判所と警察署の間に博物館はあります。北側には国指定名勝松浜軒(しょうひんけん)もあり、八代の観光スポットが多くあるところでもあります。

八代博物館

「未来の森ミュージアム」という名前は、メタリックな建物と緑豊かな環境との調和をイメージさせるということで公募によって選ばれました。建築家伊東豊雄氏が設計した独特な特徴ある外観ですね♪ちなみに建物の上にあるタンクのようなものは4階部分で、中は収蔵庫とのこと。

博物館概要(開館時間・休館日・観覧料)

八代博物館

開館時間:9:00~17:00
※入館は16:30まで

休館日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)
※年末年始(12/29~1/3)

観覧料(料金)
・大人:300円(240円)
・高大生:200円(160円)
・中学生以下は無料
※()内は団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方は無料
※エントランスホールのみは無料

無料公開日
・5月5日(子供の日)
・11月3日(文化の日)

博物館イベント

旧八代城主である松井家が所蔵する様々な美術品や八代の文化、歴史等を知れる八代市立博物館では様々なイベントも開催されています。イベント情報は↓から

博物館にはカフェもある!

八代市立博物館にはカフェ「花鳥風月」があり、コーヒーやお食事を楽しむこともできます!営業時間は10:30~16:30。少し休憩する際にも良いですね♪

主なメニュー

カフェメニュー
主なカフェメニュー
カフェメニュー
コーヒー
・有機栽培クオリティブレンド:400円
・ゴールドトップマンデリン:500円
・トアルコトラジャ:450円
・ブルーマウンテン:600円
ジュース:各350円
・マンゴー
・ピンクグレープフルーツ
・100%アップル
・オレンジ
デザート
・ケーキセット(ドリンク付き):630円
・白玉のミニパフェ:380円

ランチメニュー
・花鳥風月のお昼ごはん:750円
・特製ハヤシライス:800円
・ナポリタン:750円
・ミートソース:750円
・たらこスパゲティ:750円
・特製カレーライス:750円

14:00からの限定メニュー
・カフェパンセット:600円
・手作りピザ:750円

駐車場

駐車場は博物館南側にあります。およそ乗用車50台、大型バス4台が駐車可能。

八代の歴史を学ぶにはとても良い場所です!実際に行ってみて大変勉強になりました。是非、行かれてみては!

八代市立博物館未来の森ミュージアム情報

八代市立博物館未来の森ミュージアム

開館時間:9:00~17:00
※入館は16:30まで

休館日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)
※年末年始(12/29~1/3)

電話:0965-34-5555

駐車場:あり(およそ乗用車50台、大型バス4台)

観覧料(料金)
・大人:300円(240円)
・高大生:200円(160円)
・中学生以下は無料
※()内は団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方は無料
※エントランスホールのみは無料

八代市立博物館HP

住所:熊本県八代市西松江城町12−35
※八代駅から車で約10分

アクセス(地図)はこちら












八代博物館