八代の特産品”晩白柚”でつくる晩白柚サイダー【八代のお土産】




八代の特産品晩白柚でつくる晩白柚サイダー【熊本・八代のお土産】

晩白柚サイダー

今回ご紹介するのは、八代の特産品である晩白柚(ばんぺいゆ)を使用した「晩白柚サイダーです。お値段は1本250円(税込)で、八代よかとこ物産館で販売してありました。

私は晩白柚サイダーを今まで飲んだことがなかったので今回が初めてとなります。それにしてもこのレトロな雰囲気の瓶が良いですね。

晩白柚の説明を簡単にすると、

晩白柚
晩白柚(バンペイユ)とは
晩白柚は柑橘類の中では最大級で、世界最大とも言われており、大きい物だと3キロ~4キロを超える物もあります。晩白柚の特徴は、皮が非常に厚く酸味も穏やかです。また、皮から優しい柑橘の香りが発していて、熱すまでの間室内に置いておくことで香りを楽しむ事も出来ます。主な産地は熊本県で、熊本の中では八代市が主な産地となっています。

という感じです。

晩白柚サイダーは八代のご当地サイダー

晩白柚サイダー
原材料
砂糖(国内製造)、晩白柚果汁(氷川産・八代地方産)/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC

さっそく飲んでみます。

炭酸は結構強めで、甘すぎずさっぱりとしています。また、晩白柚の香りと味わいが楽しめます。

晩白柚サイダー

八代・晩白柚を知っている方にとっては確かに懐かしさを感じる味わいかもしれませんね。

また、八代に観光に来られた方にはご当地サイダーとして楽しんでほしいです。日奈久温泉に入って、温泉上がりの晩白柚サイダーなんて最高ですね。

是非、飲まれてみては!

八代の特産品である晩白柚を使用した商品なので、熊本・八代観光のお土産としてもおすすめの一品です。

晩白柚サイダー 購入情報

商品名:晩白柚サイダー
料金:250円
内容量:245ml
販売先:八代よかとこ物産館 他

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。