【晩白柚石けん”ゆ”】晩白柚と日奈久温泉水からできた八代のお土産




晩白柚と日奈久温泉水から成る「晩白柚石けん”ゆ”」【八代のお土産】

晩白柚石鹸
価格:1房580円(税込)
内容量:60g

今回ご紹介するのは、八代の特産品である晩白柚(ばんぺいゆ)の果皮から丁寧に抽出したオイルと果皮(潤い成分)を配合した晩白柚石けん「ゆ」です。

約600年前親孝行の伝説により発見された美人の湯として知られる軟らかい泉質の日奈久温泉水(潤い成分)で練り上げられています。

晩白柚の説明を簡単にすると、

晩白柚
晩白柚(バンペイユ)とは
晩白柚は柑橘類の中では最大級で、世界最大とも言われており、大きい物だと3キロ~4キロを超える物もあります。晩白柚の特徴は、皮が非常に厚く酸味も穏やかです。また、皮から優しい柑橘の香りが発していて、熱すまでの間室内に置いておくことで香りを楽しむ事も出来ます。主な産地は熊本県で、熊本の中では八代市が主な産地となっています。

という感じです。

晩白柚石鹸

ちなみに、パッケージはこのようになっており、

晩白柚石鹸

8個で晩白柚1玉となるようデザインされています。これをプレゼントすると喜ばれますね。

「晩白柚」のスッキリとした香りが特徴のせっけん

晩白柚石鹸

箱から中身を取り出すと、紙袋にせっけんが1つ入っています。

晩白柚石鹸

紙袋を開けてせっけんとご対面。

せっけんとしては珍しい形をしており、香りは「晩白柚」のスッキリとした香りがほのかにします。

晩白柚石鹸

この晩白柚石けんは、泡立ちがきめ細かく、洗いあがり後は肌がしっとりとします。また、天然素材で作られているので、肌に優しく、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

八代の特産品である晩白柚を使用した商品なので、熊本・八代観光のお土産としてもおすすめの一品です。

「晩白柚石けん”ゆ”」 購入情報

「晩白柚石けん”ゆ”」は八代よかとこ物産館等で購入することができます(ネット販売有)。また、八代市へのふるさと納税のお礼の品としてもあります。

商品名:「晩白柚石けん”ゆ”」
料金:1房580円(税込)
内容量:60g
成分:石けん素地・温泉水・バンペイユ果皮・バンペイユ果皮油・グリセリン・香料
販売先:八代よかとこ物産館 他

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。