【霊台橋】熊本・美里町にある巨大な石橋!おすすめ観光スポット




熊本・美里町にある巨大な石橋「霊台橋(れいだいきょう)」に行ってきた

霊台橋(れいだいきょう)

今回は熊本県下益城郡美里町にある全長約90mの巨大な石橋「霊台橋(れいだいきょう)」のご紹介です。

霊台橋は緑川本流の難所「船津峡」に架けられており、単一アーチとしては日本最大級の規模を誇ります。さらに、国の指定重要文化財でもあります。

霊台橋の場所(住所)はこちら


住所:熊本県下益城郡美里町清水

霊台橋 駐車場・トイレ

霊台橋(れいだいきょう)

霊台橋そばには無料駐車場があります。また、トイレも完備されています。

石橋を渡ることができて下から眺めることもできる霊台橋

それではさっそく行ってみましょう!!

霊台橋(れいだいきょう)

霊台橋はなんと渡ることができるんです。アーチ状になっているので橋の中央付近が少し高いですね。

橋の下に行くことができる遊歩道もあります。

霊台橋(れいだいきょう)

おお!

霊台橋(れいだいきょう)

おお!!!!!

凄い絶景です。いや~素晴らしい橋です。

霊台橋(れいだいきょう)

休憩場所もあり、のんびりと下から橋を眺めることもできます。

霊台橋(れいだいきょう)

周囲はこんな感じ。

のどかでゆったりとできます。

霊台橋について

江戸時代の石造単一アーチ橋としては日本一の大きさを誇る。緑川本流に架橋。
 矢部にいたる難所「船津峡」は、交通の要衝で江戸中期より木橋が架けられたが、いずれも流失したため、砥用手永惣庄屋・篠原善兵衛が石橋架橋を計画し、峙原村(美里町涌井)の伴七(茂見伴右衛門)らが補佐した。種山手永の宇助を棟梁とし総勢72人の石工が各地より集められ、工事は弘化3(1846)年より弘化4(1847)年にかけておこなわれた。明治時代以降も、昭和41(1966)年に上流に鉄橋が架かるまで道路橋として使用された。架橋後160年以上が経過した今日でもその威容は健在で、見る者を圧倒する。
引用:美里町

霊台橋のそばにあるレストランカフェ「ザ キーストンガーデン」

霊台橋(れいだいきょう)

霊台橋と書かれた看板の奥に何やらおしゃれな入口があります。

ここは「霊台橋」を下から眺めることができるレストランカフェ「ザ キーストンガーデン」です。

霊台橋(れいだいきょう)

霊台橋から見た景色ですが、左側にある建物が「ザ キーストンガーデン」です。

自然の中に雰囲気ある古民家でどことなく高級感があります!

霊台橋に行かれた際は大人のレストランカフェもお楽しみください。

熊本・美里町の恋人の聖地「ハートができる石橋」で話題の二俣橋に行ってきた

2020年8月12日
日本一の石段

熊本・美里町で「日本一の石段(3333段)」に挑戦してきた!

2020年3月6日
佐俣の湯

【佐俣の湯】熊本・美里町の人気温泉!天然温泉でツルツルスベスベ!

2020年2月28日
緑川ダムくまモン

緑川ダムにある「くまモン」の巨大壁画を見に行ってきた。これは凄い!

2020年1月29日

霊台橋(れいだいきょう) アクセス等基本情報

橋長:89,86m
橋幅:5,45m
橋高:16,32m
架橋年:弘化4年(1847年)
駐車場:あり
住所:熊本県下益城郡美里町清水(アクセス[地図]はこちら)

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。