【やつしろの泉茶】熊本県八代市泉町の茶葉を使用したペットボトル入り緑茶

八代の泉茶




【やつしろの泉茶】熊本県八代市泉町の茶葉を使用した緑茶

八代の泉茶

八代は県下有数の茶産地で、泉町を中心に栽培されています。

そこで、今回ご紹介するのは八代市泉町産の茶葉を使用したペットボトル入り緑茶「やつしろの泉茶です。

JAやつしろでは平成13年より「缶入り緑茶」、 平成15年からは「500ccペットボトル入り緑茶」を 製造・販売されており、このペットボトル見たことある、飲んだことあるという方も多いのではないでしょうか。

平家の落人伝説が語り伝えられる「五家荘」を有する八代市泉町は、江戸時代から茶栽培が始まり、その豊かな自然に恵まれた山深い霧の中で育った香り高いお茶は、近代化された茶機で自然の風味を生かして生産・加工されており、茶種はむし製玉緑茶が主力で、一部に玉露や普通煎茶、かまいり製玉緑茶が作られています。
引用:JAやつしろ

すっきりとした味わいの緑茶「やつしろの泉茶」

八代の泉茶

さっそく飲んでみます。

八代の泉茶

良い色をしてますね。香りもGOOD!

八代の泉茶

すっきりとした味でゴクゴクいける緑茶です。

美味しい~!

すごく飲みやすいです。

是非、飲まれてみては!

また、県下有数の茶産地である八代市泉町の「五家荘(ごかのしょう)」は“九州の秘境”とも呼ばれ、熊本県を代表する紅葉スポットで、紅葉のシーズンには多くの観光客が訪れる八代市のおすすめ観光スポットでもあります。

梅の木轟公園吊橋

ここは五家荘で大人気の絶景スポット「梅の木轟公園(うめのきとどろこうえん)の吊橋」です。

吊橋の高さは55メートル、長さ116メートルと五家荘最長の吊橋です。

この吊橋は梅の木轟滝へ渡るために造られており、吊橋を渡ったあとは遊歩道を歩いて滝を見ることができます。

他にもおすすめスポットが多数あります。↓からご覧ください。

梅の木轟公園吊橋

【五家荘観光】熊本・八代で大人気の紅葉観光スポット!絶景を見に行こう!

2020年2月20日

やつしろの泉茶 情報

商品名:やつしろの泉茶
料金:150円
内容量:500g
販売店:JAやつしろの関連施設

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。













八代の泉茶