【アミュプラザくまもと】熊本駅ビル出店テナント一覧 2021年開業予定




JR熊本駅ビル、アミュプラザくまもとの出店店舗情報

熊本駅ビル
出展:プレスリリース

2021年春に開業予定のJR熊本駅ビルの主要テナントが発表されました。

JR熊本駅ビルとJR熊本白川ビルの商業ゾーンの名称は「アミュプラザくまもと」で、テナント数は両ビル全体で約190店舗となる予定。

それでは気になるテナントを見ていきましょう。

JR熊本駅ビル・JR熊本白川ビル出店テナント一覧(随時更新)

2020年7月にアミュプラザくまもとの出店店舗の一部が決定し、発表されました。

●JR熊本駅ビル内
出店店舗(予定)
◯熊本ピカデリー ※九州初
会社名:株式会社松竹マルチプレックスシアターズ

◯UNIQLO(ユニクロ)
会社名:株式会社ユニクロ

◯GU(ジーユー)
会社名:株式会社ジーユー

◯メトロ書店 ※熊本初
会社名:川崎興産株式会社

◯SEGA(セガ)
会社名:株式会社セガエンタテインメント

◯HalloDay(ハローデイ)
会社名:株式会社ハローデイ

◯ザ・フォレストテラス熊本
会社名:株式会社 ザ・フォレストテラス

●JR熊本白川ビル内
◯ビックカメラ ※熊本初
会社名:株式会社ビックカメラ

熊本駅ビル
出展:プレスリリース

JR熊本駅ビルの用途は1~7階が商業ゾーン、8階がウェディング、9~12階がホテルを予定。また、JR熊本白川ビルの用途は1~3階が商業ゾーン、4~12階がオフィスを予定。さらには、駐車場は2,100台(3箇所)収容可能となる予定です。

熊本駅ビルの開業時期は2021年春に開業を予定

2021年春に開業を予定している熊本駅ビルは新型コロナウイルス感染拡大の影響で建設工事が一時中断されましたが、現時点では予定通りの2021年春開業を予定しているとのこと。

2020.10.31追記↓
「アミュプラザくまもと」の開業日が4月23日(金)と発表されました。

JR熊本駅ビル・JR熊本白川ビル概要

JR熊本駅ビル
敷地面積:19,000㎡
延床面積:109,000㎡
商業店舗面積:39,000㎡
階数:地上12階・地下1階建て
用途:1~7階 商業ゾーン、8階 ウェディング、9~12階 ホテル
JR熊本シティ公式サイト
JR熊本白川ビル
敷地面積:3,910㎡
延床面積:17,547㎡
商業店舗面積:3,550㎡
階数:地上12階建て
用途:1~3階 商業ゾーン、4~12階 オフィス

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。