【人吉温泉 新温泉】日帰り(立ち寄り)で入れる歴史漂う温泉

人吉新温泉




人吉駅から近く!人吉温泉 新温泉

人吉駅

今回は熊本県人吉市紺屋町にある公衆浴場「人吉温泉 新温泉(しんおんせん)」に行ってきました。新温泉は、人吉駅から車で約5分、徒歩で約10分で着きます。人吉駅周辺には旅館やホテルが多く、温泉があちこちにありますよ♪

また、人吉といえば、「夏目友人帳」の舞台として、ウッチャンナンチャンの内村光良さんの出身地としても有名ですね♪

「人吉温泉 新温泉」は立ち寄り(日帰り)入浴ができる!

人吉新温泉

見るからに歴史を感じる外観で、青い屋根が特徴的です。また、新温泉という名前ですので、想像とのギャップが割増されます。個人的には、きれいな温泉も好きですが、レトロな良い雰囲気の温泉も大好きですのでワクワクします♪

人吉日帰り温泉
人吉温泉’s MEMO

人吉温泉は多くの温泉があり、日帰り、立ち寄り入浴ができるのですが、旅館やホテルの温泉は時間帯によっては宿泊者優先となりますので、入浴できない時間帯もありますのでご注意を!

駐車場

駐車場は温泉の前にあります。

レトロな雰囲気漂う人吉温泉

人吉温泉立ち寄り湯

「人吉温泉 新温泉」は男湯と女湯の入り口が別となっています。こっちが男湯。

人吉温泉立ち寄り湯

こっちが女湯。

人吉新温泉

中に入るとレトロな雰囲気が満載!まずは、男湯と女湯の間にある番台で料金を支払います。こういう昔ながらの番台は初めて見ました♪

料金は↓のようになっています。

料金(入浴料)

入浴料金
入浴料金

大人(中学生以上):300円
中人(小学生):120円
小人(乳幼児):60円

300円で入浴できるので安いですね♪

人吉日帰り温泉

脱衣所は建てられた当時のままの雰囲気が今も残っており、気になるものばかりあります!

人吉温泉立ち寄り湯 人吉新温泉 人吉新温泉

年代物のマッサージ機や体重計、ベンチ等もあります。また、新温泉にはロッカーはなく、籠に洋服や荷物を入れるので、貴重品はできるだけ置いてきた方が安心です。

さっそく浴場へ!

人吉新温泉

なかなか見ることができないレトロな温泉ですね!温泉の性質効能、雰囲気に惚れて、観光客はもちろん、地元の方も多く訪れるそうです。温泉の性質効能は↓のようになっています。ちなみに、シャンプーや石鹸の備え付けはありませんが、番台で料金を支払った時に石鹸を無料で借りることはできました。

温泉の性質効能

人吉新温泉

雰囲気の力なのか、他のお客さんともお話ししながら楽しく入浴することができました。まるで、昭和にタイムスリップしたような温泉です!歴史ある温泉「人吉温泉 新温泉」に是非、行かれてみては!

八代「日奈久温泉 松の湯」も歴史ある温泉

日奈久温泉松の湯

日奈久温泉街にある「日奈久温泉 松の湯」は昭和6年に営業を開始した歴史ある温泉で、とてもレトロな公衆浴場です♪なんと200円で入浴できますよ!記事は↓から

「人吉温泉 新温泉」情報

営業時間:13:00~22:00
定休日:—
入浴料:大人:300円
駐車場:有(4台)
電話:0966-22-2020
住所:熊本県人吉市紺屋町80−2(アクセス[地図]はこちら)
※人吉駅から車で約5分、徒歩で約10分

※2018年12月現在の情報となります。












人吉新温泉