【それでも、僕は夢を見る】熊本県八代市が舞台の映画がイオンシネマ熊本で上映開始!




八代を舞台にした映画「それでも、僕は夢を見る」がイオンシネマ熊本で上映開始!

それでも僕は、夢を見る

吉本興業と八代市が協力し、熊本県八代市を舞台とした映画「それでも、僕は夢を見る」が2018年11月9日(金)からイオンモール熊本(クレア)にあるイオンシネマ熊本で上映が開始されます!

あらすじ(映画内容)

八代出身の若者が都会で挫折を味わい、故郷の八代に帰る。そして、学生時代に完成できなかった映画作りに再び取り組む中で様々なことと向き合い、新たな一歩を踏み出す。

出演者

それでも僕は、夢を見る
  • 遠藤雄弥
  • 福山翔大
  • 森永悠希
  • 佐藤玲
  • 宮崎美子
  • 加藤虎ノ介
  • 梅本静香
  • 福島善成(ガリットチュウ)
  • もっこすファイヤー
  • 安井まさじ

エキストラとして八代の高校生も出演しています♪

監督:山口健人

もっこすファイヤー・安井まさじが舞台挨拶

公開初日の11月9日(金)17:30からの上映終了後、もっこすファイヤーのお二人と安井まさじさんが舞台挨拶をする予定です!

上映開始日:2018年11月9日(金)

時間
第1回:17:30~
第2回:22:10~

会場:イオンシネマ熊本(イオンモール熊本内)

今後の上映スケジュールはイオンシネマ熊本HPをご覧ください。

この八代を舞台とした映画「それでも、僕は夢を見る」は吉本興業と自治体などが協力し、映画を通じて地域の活性化を図る「地域発信型映画」というものです。地域発信型映画は「自分たちが住む街のさまざまな魅力を全国に伝え、地域を活性化させたい」という地元への熱い想いを映画を通して実現するプロジェクトです。これまでに約70本ほど製作されており、熊本県では阿蘇を舞台とした作品もあります。県内では八代で2作目。

八代を舞台とした映画ということでとても注目の映画です!多くの方々に見てもらい、実際に八代を訪れてほしいですね♪是非、見に行かれてみては!

八代を舞台にした映画「それでも、僕は夢を見る」情報

上映開始日:2018年11月9日(金)
会場:イオンシネマ熊本(イオンモール熊本内)
駐車場:有(4,500台無料)
お問合せ:096-235-7707
住所:熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232−2702イオンモール熊本2F(アクセス[地図]はこちら)
上映スケジュール:イオンシネマ熊本HP