八代市東陽町の生姜を使用した「生姜の里のしょうが漬け(味噌漬生姜)」【八代のお土産】




八代市東陽町の生姜を使用した「生姜の里のしょうが漬け(味噌漬生姜)」【熊本・八代のお土産】

八代東陽町生姜

今回ご紹介するのは、「しょうがの里」として名高い八代市東陽町の生姜を使用して作られた「しょうがの里のしょうが漬け(味噌漬生姜)」です。

味噌漬生姜といえば、八代では一般的ですが、地域によっては生姜を味噌漬けで食べたことがないという方も多いのではないでしょうか。

「生姜の里のしょうが漬け(味噌漬生姜)」は、東陽町にある道の駅「東陽」内の直売所「菜摘館」にありましたよ。

それでは、さっそく行ってみましょう。

□近隣のおすすめスポット

笠松橋公園

【笠松橋公園】八代市東陽町、石橋と美しい棚田をイメージした段々畑風の公園

2019年9月15日
黒渕河川自然公園

【黒渕河川自然公園】透き通るほどきれいな川で水遊びができる公園

2017年11月11日

【石橋公園】東陽町、東陽交流センターせせらぎ隣にある公園。ジンジャーの森をご存知ですか

2017年11月5日
立神峡里地公園

【立神峡里地公園】八代氷川で川遊び!キャンプもできて吊り橋も渡れる!

2017年1月5日

八代市東陽町の生姜

八代市東陽町の生姜

熊本県八代市にある東陽町は、昭和初期からしょうが作りが盛んな土地です。山間の清らかな水と、しょうが作りに向いた土地柄を活かして、立派なしょうがを作り上げています。長年作っているからこそ育まれた生姜作りへの技術と真心。「しょうがの作り方は一年一年が勉強。」東陽町の生産者はしょうが作りに真摯に向き合いしょうが作りを行っています。

ご飯がすすむ!絶品の味噌漬生姜

八代東陽町生姜
しょうがの里のしょうが漬け(味噌漬生姜)

販売価格:540円

内容量:150g

原材料
生姜(熊本県東陽産)、漬込み原材料(麦、大豆、食塩、砂糖、焼酎)

八代東陽町生姜

すでに一部が見えてはいましたが、中を開けてみるとこのようになっています。

八代東陽町生姜

袋からだして切ってみました。

八代東陽町生姜

食べてみると、

味噌の味がしっかりと生姜に染みていて、生姜のピリッとした辛みと絶妙にマッチし、ついついごはんをパクパクと食べてしまいます。

また、噛むとポリっと生姜独特の食感も良いです。

是非、食べてみては!

また、「しょうがの里」として有名な八代市東陽町の生姜を使用した商品なので、熊本・八代観光のお土産としてもおすすめの一品です。

八代生姜ポン酢

「しょうがの里」八代市東陽町の生姜を使用した生姜ぽん酢が美味しい

2020年9月26日

道の駅「東陽」基本情報

開駅日:2021年3月27日(土)
面積:14,706㎡
施設等:駐車場(106台)、トイレ20器、情報提供施設、ベビーコーナー、公衆電話、公衆無線LAN、温泉施設、レストラン、物産販売所、農林産物直売所、公園
住所:熊本県八代市東陽町南1051番地1(Googleマップ

※記事内容は取材時点のものです。変更となっている場合がございます。